ぼうけんブログ/Weblog

北八ヶ岳スノーシュー

2022/12/05

【お知らせ】 #01 アルプスぼうけん組楽部



スノーシュー憧れの聖地

北八ヶ岳

ぼうけんの冬が

始まる


樹氷と青空パノラマを楽しめる北八ヶ岳

さあ!でかけよう!

スノーシューの醍醐味がいっぱいいっぱい詰まった北八ヶ岳スノーシューツアー

今年も好評開催!!


北八ヶ岳スノーシューツアーの8つの魅力

  • 八ヶ岳ブルー
  • 樹氷、霧氷
  • 3大アルプスの大パノラマ
  • ロープウェイで楽々移動
  • 独自開拓したわくわくルート
  • 初心者にもやさしいコース
  • 楽しい雪遊びもいろいろ
  • 山小屋で働いていたスタッフがご案内
八ヶ岳ブルーのもとスノーシューを楽しむ
八ヶ岳ブルー

北八ヶ岳は晴天率が高く、晴れると「八ヶ岳ブルー」と呼ばれる独特の深い青い空の下、ツアーが楽しめます


樹氷で真っ白なしらびその森
樹氷、霧氷

条件が揃うと霧氷で真っ白になったシラビソの森が!
霧が木々にあたり凍りつき、そこにまた霧があたり凍り付き、徐々に氷が成長していく霧氷。成長したその氷の姿から通称「えびのしっぽ」と呼ばれ、八ヶ岳ブルーとこの真っ白な霧氷のコントラストが見事!


五辻の雪原で3大アルプスを見ながら手を広げる2人
3大アルプスの大パノラマ

広々した雪原から北アルプス、中央アルプス、南アルプスの3大アルプスの大パノラマが楽しめます!他にも乗鞍岳、御岳山、南八ヶ岳の峰々、蓼科山(諏訪富士)も!山好きにはたまらない景色が待ってますよ♪


北八ヶ岳ロープウェイで標高2240mのスノーエリアへ移動
ロープウェイで楽々移動

標高2240mのスノーエリアまで北八ヶ岳ロープウェイを利用して楽々移動。ロープウェイから見る景色も絶景ですね。運が良ければカモシカの姿もみられるかも


スノーシューでシラビソの森を歩く2人の女性 
独自開拓したわくわくルート

山渓の地図には載っていない独自に開拓したルートをご案内。えっ?!ここを行くの?!ハラハラドキドキ。冒険心に火が付きますよ。スノーシューはいているので森の深雪の中でも思う存分突き進もう!
ダウンヒルコースは、ほぼほぼ下りですので初心者の方でもサラサラパウダー楽しみながら楽々歩けます。


ふかふかの雪だから転んでも痛くない
初心者にもやさしいコース

スノーシュー初めての方にもやさしいコース。スノーシューのはき方、歩き方を丁寧に説明します。もちろん楽しみ方も。
転んでも痛くなーい♪ふかふかの気持ちい雪があなたをやさしく受け止めてくれる?!


ヒップそりで遊ぶ
楽しい雪遊びもいろいろ

ヒップそりで天然の雪滑り台で滑っちゃおー!雪の帽子をかぶった木を揺らしてスノーシャワー。ふかふか雪に仰向けに大の字ダイブ、スノーエンジェル。ハート型の雪プレートを空高く飛ばそう。動物さんの足跡を追ってみよう♪・・・
いろんな遊びやいたずらをしながらの楽しさ満点のエンジョイスノーシューツアー


シラビソの森歩き
山小屋で働いていたスタッフがご案内

北八ヶ岳の小屋で働いていたガイドがご案内。北八ヶ岳の魅力をたっぷりとお伝えしちゃいます




コース

コースは主に3つ

①雨池散策
②縞枯山アタック(健脚者向け)
③シラビソの森&パノラマ雪原ダウンヒル

雪がしっかりあるときは基本的に「③ダウンヒル」コースのツアーを行いますが、希望があれば、縞枯山に登るツアー②や神秘の池雨池へ行くコースにすることも可能です。希望があれば申し込みの段階でお知らせください。

コース詳細はこちら

ツアー概要


【ツアー開催期間】

12/24~4/2
(雪の状況により変更の場合があります)

【ツアー時間】9:30~15:30

【参加対象】
小学生高学年以上、心身ともに健康な方

【料金】
お一人様 ¥9,000(一律)
参加者が2名の時は
お一人様12,000円なります
スノーシューレンタル料、ガイド料、消費税込み
(ストックレンタル希望の方は事前にお知らせください)
※ロープウェイ料金別途必要
(往復の場合2,100円、片道の場合1,200円)
※安全管理費別途ひとり500円
※昼食はご持参ください

【最少催行人数】 2名

【集合時間】9:30(15:30解散予定)

【集合場所】

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅1階休憩室
(長野県茅野市北山4035-2541)

※蓼科エリアにご宿泊のお客様で送迎をご希望されるお客様はご相談ください。
※天候によりツアー内容の変更や中止などの可能性もございます。


ツアーの流れ


北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅で集合・受付後

北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅で集合・受付後、スノーシューの取り扱い等について説明します。
ロープウェイに乗車して、標高2,237mのスタート地点へ!
スノーシューを装着したら、北八ヶ岳の雪原へLet’s go!!!
約4~5時間のスノーシューツアーが始まります!
樹氷や霧氷の森を抜け、白銀の雪原に足を踏み入れると・・・感動の風景があなたを待っています!!!
ツアーの途中、のんびりランチタイム♪
みんなで雪のテーブルを作って景色も楽しみながらモグモグ体躯
ランチ後は本格ダウンヒルスノーシューを楽しみましょう。
登山道を外れ、シラビソの森の中を歩いて下りますよ。
後半はアルプスを眺めながら開けた雪原を歩きゴールします。

雪がしっかりあるときは基本的にダウンヒルスノーシューコースをご案内いたします。
(登りはロープウェイを使いますが、下りはロープウェイを使わずスノーシューで歩いて下ります。)
※雪の状況によってはできない場合がございます。その場合は、往復ロープウェイを利用したツアーとなります。

ゆっくりのんびりスノーシューを楽しみたい方には雨池コースをご案内いたします。(※往復ロープウェイを利用)
ご希望で、縞枯山登山コースのご案内も可能です。(※往復ロープウェイを利用)
(他にお客様がいる場合は案内できない場合があります。)


予約方法


「お電話」または「お問い合わせフォーム」から
ご連絡下さい。
電話 0265-59-8881
お問い合わせフォームはこちら
※お問い合わせフォームをご利用の際は、入力必須事項に加え、以下の3点をお知らせ下さい。
・ご希望のコース(北八ヶ岳スノーシュー)
※北八ヶ岳スノーシューの場合、行き先のご希望があればお知らせください。(①雨池散策 ②縞枯山アタック ③シラビソの森&パノラマ雪原ダウンヒル)
・参加希望の日
・参加者の人数、全員のお名前、性別、年齢
(スノーシューのご経験、登山のご経験などもよかったら教えてください)


服装/持ち物


・服装: スキーウェア、スノーボードウェアや、登山用レインウェア、
フリース、ニットキャップ、 ネックウォーマー等。防寒性・防水性に優れた服装。
・シューズ: スノーシューズ、トレッキングシューズ等。
防水性・防寒性に優れたハイカットモデル推奨。
※スノーシューの締め付けベルトによって靴を固定します。柔らかい素材のスノーブーツなどは足を痛める可能性がございます。
・その他: ストック(必要な方)、バックパック、グローブ(手袋)、スパッツ(ゲイター)、昼食、飲み物、おやつ、日焼け止め、
ゴーグルまたはサングラス、 カイロ、カメラ(防水推奨)など。

ウエアーやスノーブーツなどはピラタス蓼科スノーリゾートでレンタルできます。

山の上は寒さが厳しいことも予想されます。防寒対策はしっかりしてきてください。※手袋は2重。足元も防寒対策を。ゲーター(スパッツ)必要。帽子、ネックウォーマーなど


アクセス


北八ヶ岳ロープウェイ
東京方面(高井戸IC)から約2時間45分、
名古屋方面(小牧IC)から約2時間45分、
飯田市から約1時間45分です。

アクセスについて詳細は、
北八ヶ岳ロープウェイのウェブサイトをご覧ください。
※交通アクセスのページ
http://www.kitayatu.jp/access/

Googleマップ 北八ヶ岳ロープウェイ
https://goo.gl/maps/UoKUTNMpdLS2


コース詳細

コースは主に3つ

①雨池散策
②縞枯山アタック(健脚者向け)
③シラビソの森&パノラマ雪原ダウンヒル

※雪がしっかりあるときは基本的に「③ダウンヒル」コースのツアーを行いますが、希望があれば、縞枯山に登るツアー②や神秘の池雨池へ行くコースにすることも可能です。希望があれば申し込みの段階でお知らせください。


雨池散策コース

神秘の池「雨池」へ行くツアーです。
北八ヶ岳の森には池が点在しています。一番大きい池は白駒池ですが、2番目に大きい池がこの雨池。
冬は全面結氷しその上に雪がきれいにのっている状態となってます。
もちろん、池の真ん中を歩いても落ちることはありません。


ツアーの流れは・・・
ロープウェイで2240mの山頂駅まで上がり、スノーシューを履いてスタート。
しらびその開けた森を登山道でないところを歩いてみましょう♪ふかふか雪を歩く何とも言えない感覚。
青い三角屋根がかわいい「縞枯山荘」を通り過ぎ、雨池峠より下り道。しらびそがひしめきあい、霧氷を待っといるとそれはそれはクリスマスツリーがいっぱい状態で癒されます。
今まで見れなかった東側の景色が広がります。浅間山や奥秩父の山々がドーン。
林道にでると針葉樹のシラビソと広葉樹のダケカンバの共生林。森の哲学者カモシカに出会えるかもしれません。
林道から雨池まで急降下。ここでふかふか雪ダウンヒルを楽しみましょう。
森の向こう、木々の間から白く輝くものが、、そう突如と現れる雨池雪原。
自由自在に闊歩しましょう!
ここで、ランチタイム♪雨池の開けた景色を見ながらモグモグしましょう。
帰りは、上り坂があります。でも大丈夫!我々のはいているスノーシューにはヒールリフターという登りを楽にしてくれる頼もしいものがついています。
時には遠くの山を見ながら、時にはいろんな雪遊びもしながら意気揚々と歩いちゃいましょう。
時間があれば雪の急斜面でヒップそり大会。
ロープウェイ山頂駅に到着。ロープウェイに乗って景色眺めながら下山。
初心者も安心して楽しめる雨池コース


縞枯山アタックコース

標高2403m縞枯山にスノーシューで登るコースです。
北八ヶ岳の山々は丸みのある女性的な山々が多いのですが、登りはそれなりに大変です。ジグザグに登るのではなくドーンと急登!下から見上げるとおーーーっとうなりたくなる感じですが、ゆっくりじっくり登れば意外とあっという間ですよ。
縞枯山の山頂付近は長い稜線。展望台からはアルプスの山々や浅間山、上信越の山、奥秩父の山々など素晴らしい景色が見られます。
下りのダウンヒルスノーシューもこのコースの楽しみの一つ。超急斜面をふわっふわっと舞うように降りちゃいましょう♪

ツアーの流れは・・・
ロープウェイで2240mの山頂駅まで上がり、スノーシューを履いてスタート。
登山道をわざと外れ、開けた雪原を自在に歩いてみましょう♪ふかふか雪を歩く何とも言えない感覚。クマザサに雪がのってる状態ですので時にはクマザサの落とし穴に落ちることも・・笹トラップと呼んでます♪
景色も堪能。3大アルプスの大パノラマが見事。野ウサギの足跡もいっぱい。
途中、シラビソの森の中へ。雪をかぶったシラビソを揺らしスノーシャワー。
五辻の雪原も気持ちいいポイント。思わず手を広げたくなっちゃう景色が広がってます。
ここから本格的にな登りスタート。登山道を一歩一歩。ヒールリフターがあるの比較的楽に登れますが、かなりの急斜面もあるのでそこはファイトいっぱぁ~っつ!途中から視界も開け遠くの山々の景色も楽しみながら・・。
縞枯山展望台到着。成長した霧氷の姿が風のつよさを物語ってます。360度の大パノラマ。
森の中に戻りランチタイム。スコップで手作りテーブルを作ってみましょうね。
ランチ後縞枯山頂稜線へ。ここからの眺めもまた素晴らしいんですよ。
下りはダウンヒルスノーシュー。急斜面深雪ですがスノーシューはいているので怖いより楽しいが上回り~。※森の中なので雪崩の心配もございません。
青い三角屋根がシンボルの縞枯山荘がある八丁平を通過するとゴールのロープウェイ駅舎まであと少し。
時間があればヒップそりも楽しんじゃいますよ。
心地よい疲れとともにゴール。ロープウェイ乗って遠くの山々を見ながら下山。
健脚者向けのコースです。


ダウンヒルコース

行きはロープウェイを使って上がり、下りはロープウェイを使わずに歩いて降りるダウンヒルツアー。
独自に開拓したルートをご案内。時にはシラビソの森の中、ふかふか雪を楽しみながら味わうように下り、時には、ぱっと開けたパノラマ斜面をドキドキしながら下り・・
あなたのぼうけん心をいっぱいくすぐるアドベンチャーコース


ツアーの流れは・・・
ロープウェイで2240mの山頂駅まで上がり、スノーシューを履いてスタート。
登山道をわざと外れ、開けた雪原を好きなように歩いちゃいましょう♪ふかふか雪を歩く何とも言えない感覚。クマザサに雪がのってる状態ですので時にはクマザサの落とし穴に落ちることも・・笹トラップと呼んでます♪
景色も堪能。穂高連峰や槍ヶ岳も見えることも。
シラビソの森の中へ。森の中は風もなくシーンと静か。霧氷をまとった真っ白なシラビソ。
森林浴展望台でひと休憩したら、本格的に下り始めますよ。
最初は一歩一歩慎重に・・そのうち飛ぶように軽快に走って・・
森の中でランチタイム。みんなでテーブルづくりも楽しんじゃいましょう♪
後半このコースの一押しスポット「パノラマ斜面」が!森の中からぱっと開けた景色にびっくりしますよ。
お尻で滑るのも楽しんじゃいましょう。
途中で登山道に合流。南八ヶ岳の峰々や蓼科山、南アルプス、中央アルプス、御岳山・・・たくさんの山々を見ながらルンルン降ります。
ロープウェイと白き山をバック記念撮影もいいものですね。
ロープウェイ山麓駅がある駐車場に到着しツアー終了。
それなりに距離歩きますが、基本下りばっかの楽しい楽々コースです。
※雪がしっかりあるときは基本このダウンヒルコースを行います。



この冬のぼうけんは北八ヶ岳スノーシューできまり♪



ご不明な点などは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お申し込みお待ちしてます。

小学生も楽しめます